大学卒業後もナイトワークを続けるメリットとは?

卒業をきっかけに辞める人は多いですが

キャバクラやガールズバーのようなナイトワークは、大学生や専門学生など18歳以上の「学生」から特に大人気のお仕事に最近はなっています。

そんなキャバクラやガールズバーのお仕事は、学生時代に始めるという女の子がほとんどですが、卒業しても続けるべきなのか、それとも辞めるべきなのかは悩ましいところです。

でも実はお給料もいいし、できれば卒業して就職してもこのキャバクラやガールズバーのようなナイトワークを続けたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事ではキャバクラやガールズバーで働いている学生は、卒業して就職してもキャバクラやガールズバーのお仕事を続けるためのコツをご紹介します。

意外と続ける人が多いです

卒業して就職してもキャバクラやガールズバーのお仕事を続けている女の子はとてもたくさんいるのが現実です。学生時代に高いお給料を稼いでいた女の子はとくに、昼職のお給料では生活できないとなりやすいので、卒業後も継続して働くことが多いです。

昼職のお仕事は朝から夕方や夜18:30ごろまでありますし、慣れないお仕事を頑張ることで疲れも溜まるので、学生時代ほど頻繁にシフトに入れるわけには行きません。

しかし少し働くだけでも高いお給料を稼ぐことができるキャバクラやガールズバーのお仕事だからこそ、少ない日数でも続ける方が賢いのです。

先ずは昼職から地理的に離れた場所を選ぶ

では大学卒業後もバレずに働くにはどうすれば良いのでしょうか?

まず働いている会社から少しでも離れている地域のお店を選ぶことが大切です。
というのも勤務先の会社が新宿にあるのに歌舞伎町で働いてしまうと、会社の上司や役員がお店に来てしまい、ナイトワークのお仕事で掛け持ちしていることがバレてしまうことがあるからです。

そのため勤務地から少し離れた地域のお店を選んで働くことをおすすめします。
もし今歌舞伎町で働いている場合ならて、他のエリアにあるグループ店などを紹介してもらうのもいいでしょう。

新しくお店を探す場合は、求人サイトで自宅と職場を考慮してちょうどいいエリアを検討しながら、お店選びをしてみましょう。

遅い時間の出勤がOK、土日も営業のお店を探す

遅い時間からでもシフトに入れるお店を選ぶというのも、卒業後に就職をしてもキャバクラやガールズバーのお仕事を続けるコツです。

就職してすぐは仕事のスケジュール感もわからないので、仕事が長引いてしまうこともよくあります。その時に何度もシフトをずらしてしまうと、お店にも迷惑がかかってしまいますし、気も引けてしまいます。

そうならないために平日は遅い時間からでもシフトに入れるお店を選ぶことは大切です。

キャバクラやガールズバーには、お店によっては20時や22時からシフトに入れるお店もたくさんあるので、そのようなお店を選んで働いてみましょう。

同様に昼職が休みの土日も営業しているお店を探すのも一つの手です。休みの日であれば落ち着いて働ける可能性が高いです。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

例えば女子大生が銀座の高級クラブで働くとなると「経験もないし、お客様もいないから不安」と思う女性が多いかもしれません。ところが実際には銀座の高級クラブでは20代前半の若いヘルプの女性が不足していることが多いです。売上を重視しすぎると年齢が上の女性ばかり集まってしまうという高級クラブの難しいところですが、反対に女子大生からすれば同年代が尻込みしてあまり応募しない銀座の高級クラブで採用のチャンスがあります。
そんな銀座クラブ専門の求人検索サイトであるプレミアムラウンジでは初心者の女性にもイチから丁寧に銀座のクラブで働くためのコツを教えてくれると評判です。ご興味があればお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
銀座クラブ専門公式求人検索サイトPremiumLounge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です