スムーズに同伴を成功させるコツとは?

色々プラスがある同伴

ナイトワークの世界では、お給料は時給や日給だけで決まらないことが多いものです。時給だけではなくバックと呼ばれるプラスアルファで得られる収入によって高収入が可能となったり、評価によって時給などが大きく変わることとなります。

ホステスやキャバ嬢などは、同伴や指名、ドリンクなどをお客様から頂くことでその料金の一部をバックしてもらえます。同伴では、自動的に同伴料と指名料を得ることができますので実は手っ取り早く稼ぐ方法なのです。

一緒にお店に入ったお客様のテーブルに「本指名」(クラブでは永久指名)として席に付くことができるため、効率の良い接客、集客方法となるのです。

そのためナイトワークではジャンルを問わずでは同伴の誘い方が上手いことは重要となります。同伴は男性客がホステスやキャバ嬢などの美しい女性と外で会うことができますが、その分お金もかかるため難色を示す人もいるものです。そこを上手く操って、「同伴しようかな」と思わせる誘い方が必要となります。

今日はそんな同伴の誘い方について説明します。

同伴を誘うコツとは?

ナイトワークで稼ぎたいなら、同伴してくれるという人を待っているだけではいけません。時には同伴をしたくないという人さえも上手な誘い方でその気にさせることが必要です。まずは外で会う約束をしてから、同伴の方向に持っていくと良さそうです。

同伴を嫌がられたら 「同伴じゃなかったらわたし8時出勤になるよ‥。昼の仕事が6時に終わるから支度に1時間かかるし10分前にお店に出勤しないといけないから40分しか一緒にいれない。長く一緒にいたいよ」のように、一緒にいたいけど同伴しないと一緒にいれない ということを伝えるのが上手な方法です。

ちなみにナイトワークをしている以上、「同伴してほしい」ことを言い出せないのは困ります。とはいえあまり直接的に同伴をねだるのも「金目当て」な印象を男性客に与えてしまうため、デートに誘うような自然な誘い方をしてみましょう。

「今度、お食事に行きましょう!」という要求だけでも実は効果があります。

それも言えない場合には、できるだけ食べたいものや行きたい場所の話をするようにします。「~ってお店知ってますか?」と盛り上がれば、一緒に行く話が出てくるかも知れません。ケチなだけではなく、実は女性を同伴に誘うのを躊躇している男性客もいるため、誘い文句を引き出すきっかけになることもあります。

同伴の誘い方は水商売に長けた人でも会得するのは難しいものです。新人で誘い方が分かっている人などいませんから、お店の先輩に教えてもらったり、二人で組んで成功させる方法も使いましょう。

先輩やママが 「この子、お水始めたばっかりだから、ご飯食べに連れて行ってあげて~」 と、お客様に言ってくれたりする関係が作れていると心強いです。優しい先輩がいたなら、そんな風に新人に同伴の話をふってくれたりします。

先輩キャストは自分らしい誘い方やメールの誘い文句などのバリエーションを持っているので、アドバイスをもらえます。また、複数で来店したお客様には、キャストも2人か3人でグループデートのような同伴を提案してみましょう。誘う時も同伴でお店に向かう時もお互いに協力しあうことができます。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

キャバ嬢の不規則な生活でもダイエット方法とは?

太ったら終わってしまうのがナイトワークです

ナイトワークではダイエットもなかなか成功しにくく、痩せる人よりも太りやすくなってしまう人の方が多いようです。

体型や体重の維持には、正しい生活習慣が必要となりますが、昼夜逆転の生活が多くなるナイトワークではダイエットの基本となる生活習慣を整えることができず、痩せることができなくなるようです。

ですが美しいボディラインやスタイルはナイトワークをしている女性の武器です。夜の仕事でも出来る範囲でのダイエットを成功させなければいけません。

今回はナイトワークを続けながらでも不可能ではないダイエットのためのポイントを紹介します。美しく痩せることでお客様に与える印象をアップさせましょう。

ドリンクは甘くないものを

カクテルは可愛い女性のイメージだからと言って、甘さたっぷりのものを選んでいませんか?甘いカクテルは極力避けてみましょう。

当たり前ですがカロリーの塊を摂取しているようなものです。

それはお客様の側も一緒で、お客様の中にもダイエットを気にしている人はたくさんいます。お客様と一緒にヘルシー志向の飲み物を共有するのは効果的です。ダイエットの戦友として今までとは違った共感が生まれるかも知れません。

ドリンクで選びたいのは青汁や緑茶で割った焼酎です。今のキャバクラなどでは青汁は比較的扱いが多いドリンクメニューとなっています。ドリンクを1杯お願いするよりもデカンタで割り物を注文する方が高いお店もあるので、お客様と一緒にたっぷりと飲んで健康とドリンクバックを獲得しましょう。

同伴では炭水化物を控える

同伴ではおいしいお店に連れて行ってもらえるかも知れませんが、際限なく食べるのはもちろんNGです。

特にご飯やパン、麺類などの炭水化物は極力控えるようにしましょう。今流行っている糖質制限ダイエットはナイトワークの女性が痩せるためのヒントをたくさん含んでいます。

実は糖質はご飯やパンだけでなく甘いものに含まれていますが、主菜である肉や魚などには少なくなります。「同伴前に軽く食事とお酒を」となった場合には、お肉やお魚などを頼んで「お酒がまずくなるでしょ?」と言ってご飯ものは食べなければ良いのです。

反対に肉や魚のたんぱく質を取ることはさほど制限する必要がないため、明るく元気にたくさん食べる女性として好感度を保つこともできますので印象も悪くなりません。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

ヘアメイクを上手にキープするコツとは?

ヘアメをキープするのも仕事の一部

キャバ嬢というお仕事は毎日しっかりヘアメイクをしないといけない仕事です。ボサボサの頭やセットしていない髪の毛では働けないですし、せっかくしたヘアセットが崩れると見栄えが悪くてお客様からの印象も悪くなります。

そこで今回は、綺麗な巻き髪を仕事終わりまでキープする秘訣について以下の3つの方法をご紹介します。

下地のスタイリング剤を使用する

髪の毛を巻く前に巻き髪専用のスタイリング剤を使うことによってカールの調子がよくなることが多いです。

熱に反応してカールするタイプのスタイリング剤を使えば、何度もコテで巻いたりして癖をつける必要がなくなりますし、スタイリング剤によっては髪の毛のダメージを補修する成分が配合されているものもあります。

髪の毛が細くて巻いてもすぐにカールがとれてしまう人は巻いた後にキープスプレーを使うのも良いでしょう。

キープスプレーは髪の毛の表面だけではなく、内側にもしっかりと塗布することで崩れにくさが上がります。ここが重要です。

更に気をつけてほしいのは、巻く前にヘアオイルを使ってしまう行動です。

ヘアオイルをつけて乾いていない髪の毛をコテで巻いてしまうと、高音の熱と油で髪の毛が焼けてしまうのでダメージになります。

ヘアオイルはお風呂から出た後に髪の毛を乾かす時につけるといいでしょう。

正しい手順で髪の手入れをすれば髪の毛を傷めず綺麗な巻き髪を作れます。

髪の毛はしっかり乾かしてから巻く

髪の毛に水分が残っているとコテによって髪の毛の水分が蒸発してしまい、髪の毛が痛む原因になります。

ですのでお風呂から出た後はそのまま寝たりせずにしっかりとブローして乾かしてから寝る習慣をつけましょう。

髪の毛を痛まないように乾かすポイントは根元を持ち上げて乾かすことです。これによって髪の毛をブロッキングして、根元からしっかりと熱を与えることで毛先も乾きます。

毛先から熱を与えていると、根元が乾き始める頃には毛先には熱が当たりすぎていることになりますが、熱の与えすぎも髪の毛の傷みになりますので注意しましょう。

髪の毛をタオルドライして、癖の出やすい前髪を乾かしてから全体の根元を乾かすようにしましょう。

巻く前に寝癖が残ったままの髪の毛は巻きにくいですので、ウォータースプレーなどを使って寝癖をリセットし、しっかりブローしてから巻くようにすると巻き髪も長持ちします。

デジタルパーマを試してみる

デジタルパーマは、通常のコールドパーマと違って縮毛矯正したことのある髪の毛にもかけることができます。

コールドパーマは濡れている時に一番ウェーブやカールが出ますが、デジタルパーマは乾いた時に素の形に戻ろうとするので髪の癖が強い人でもしっかりとしたパーマをかける事ができます。

パーマがかかっている髪の毛をコテで巻けば、巻きが取れにくくなります。

コテで巻いたカールが取れてもパーマとしてのカールは残っているので、巻き髪がとれにくいのです。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

梅雨の時期のヘアケアに注意

梅雨の季節は特に大変です

梅雨の時期は雨で鬱陶しい季節になりますが、梅雨の時はヘアスタイルが決まらないという悩みはありませんか?

「女は髪が命」がわかりやすいですが、ヘアスタイルが決まっているだけで洗練されたイメージを周りに与える事ができます。

その位髪が与える影響は大きいですし、自分自身のモチベーションにも影響するのでしっかりヘアセットすることが重要です。

今回は梅雨のように湿気の多い時期でも完璧なヘアメイクをするためにキャバ嬢に出来る事を紹介したいと思います。

なぜ上手くいかないか?

普段と同じように髪の毛をブローしてスタイリングしたはずなのに、梅雨の時期などの雨が降っている中出勤することでセットが崩れてしまうというのは悩みです。

そもそも朝から髪の毛がうねって言うことを聞かないということも多いです。

この原因は髪のダメージにあると言われています。

髪の表面のキューティクルが剥がれていると、髪の毛の中の水分や栄養分が抜け出てしまいやすくなるので、気温や湿度の変化によってうねりやクセが出たり根元がボリュームダウンしてしまったりと梅雨の影響を強く受けてしまいます。

梅雨で髪がうまくセットできないのはそれが主な原因です。

梅雨の時期にオススメのブローの仕方

ですので梅雨に負けない髪の毛を作るにはブローの仕方を大事にする必要があります。

梅雨に負けない髪の毛と頭皮を守るために絶対してはいけない事は、ドライヤーをかけずに寝てしまうことです。これは痛いです。

髪が濡れている時、髪の表面のキューティクルは開いていてとても無防備な状態ですので、速やかに乾かさなければ髪の毛の内部から栄養が出てしまったりするので傷みの原因になってしまいます。

そしてそのドライヤーもただすれば良い訳ではありません。髪の毛の質・悩みに合わせてかける必要があります。

髪の毛がぶわっと爆発してしまう悩みがある人は、髪の毛を伸ばしながらブローしましょう。温風を上から当てて乾かすことで毛先に癖がでにくくなります。

乾かす時にロールブラシを使って毛先を内側に入れるのをイメージしながら乾かすのも爆発を抑えてくれます。

髪の根元が立ち上がらない人は、最初乾かす時に根元に風を当てるイメージで髪の毛を持ち上げ、根元を上にひっぱるイメージで乾かすようにするといいでしょう。

頭皮をマッサージするのも1日のルーティンに組み込むと簡単にできるでしょう。

上手にケアして湿気の多い時期もベストのコンディションを維持しましょう。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

キャバクラでヘルプをするときのマナーとは?

キャバクラの「ヘルプ」って何?

クラブだけではなくキャバクラにもヘルプという役割があります。これは本指名が被った場合、指名の被った女性は席を移動することになります。

この時に指名キャストの代わりに、お客様の相手をつとめるのがヘルプです。

このヘルプには、いくつかのルールがあります。このルールを忘れて自分本位な接客をすると、周りのキャストの信頼を失うことになります。

そこで今回はヘルプで席につく場合に知っておかなければいけないことについて説明します。

ヘルプ席かどうかは、席に着く前にボーイさんが必ず教えてくれますのでしっかり確認してから行きましょう。

ヘルプ席で注意すべきこととは?

大きく分けるとヘルプ席で注意することは4つあります。

  • ルール①  お客さんにベタベタしない!
  • ルール②  番号交換はしない!
  • ルール③  指名している子の話題は極力避ける
  • ルール④  ドリンクを頼まない

以下それぞれについて説明します。

まず「ベタベタしない」ですが、もしヘルプがベタベタして、お客様がヘルプに指名替えしたいと言い出したら、ヘルプは女の子からもお店からも叱られてしまいます。目移りしやすいお客様も大勢いますので、一定の距離感を保ちましょう。

もしお客様からベタベタ触ってきた場合、○○さんに怒られますよ!と言ってハッキリ断るのがマナーです。

次に番号交換ですが、これも①と同じです。お客様に聞かれることがあっても必ず断りましょう。

口説かれることがあっても、ハッキリと断ってください。

そしてお客さんに指名している子について何か聞かれてもはっきり答えないことが大事です。

「あんまり○○さんの事私しらないですが、素敵な方ですよね~」くらいに留めておくことがベストです。

キャストは自分のお客さんにどんな嘘をついてるか全くわかりませんので指名キャストの話はできるだけ避けるのが無難です。

最後に喉が渇いても、自分からはドリンクを頼まないでください。

なんでヘルプにドリンク飲ませなければならないのか?と口には出さなくても、そう思うお客様は多いです。

もちろん気前の良いお客様で、お客様自身から勧められたときは、ありがたく頂きましょう。

場の空気をよんで臨機応変に対応することが大事です。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

シャンパンを入れてもらうためのマル秘テクニックとは?

シャンパンが一番稼げる?

「シャンパン=キャバクラで飲むもの」というイメージを持ってしまうくらい、シャンパンはキャバクラでもクラブでもガールズバーでも人気です。

キャバクラやガールズバーではドリンクバックが給料に上乗せされるシステムを取り入れているお店が多いです。

もちろん焼酎やウィスキーと言ったボトルキープでもドリンクバックは入りますが、シャンパンのドリンクバックは通常のボトルよりも高いのがメリットです。

もちろん指名客から頂いたドリンクでも、多少なりともドリンクバックはありますが、シャンパンには到底及びません。

今回はなぜシャンパンがキャバ嬢に人気なのかの理由をシャンパンを頼むメリットとお客様に入れてもらうテクニックも含めてご紹介していきたいと思います。

なぜ人気なのか?

シャンパンのドリンクバックは金額が高いから人気があるというのが一般的な理解ですが、そもそもなぜシャンパンのドリンクバックは高いのでしょうか?

一番大きな理由は、シャンパンはボトルキープが出来ないからというのがあります。

1本数万円する希少な焼酎や高級ウィスキーなどを入れるお客様もいますが、もちろん新しく卸してもらった(入れてもらった)時はドリンクバッグが発生します。

ところが焼酎やウイスキー、ブランデーなどのお酒はその場で飲み干さずにキープすることができます。つまり毎回ドリンクバックが入ってくるとは限りません。

一方でシャンパンは、炭酸が入っているためキープしてしまったら炭酸は当然ながら抜けてしまいます。ワインも炭酸こそないもののキープはできないので同様です。

キープが出来ずに飲み干さなければならないということは、指名客が来るたびに毎回シャンパンを入れてもらえたら毎回ドリンクバッグが発生するということになります。

ただ漠然と単価が高いから稼げるのではなく、抜きものなので毎回ドリンクバックにつながるというのが実際に稼げる理由です。

おねだりするテクニック

お客様もシャンパンがキャバ嬢に人気なのは理解していますし、自分の指名している女の子に頼まれたら入れてあげたいのが本音です。

しかしお客様によっては毎回シャンパンは財布が苦しいなぁ…という懐事情もあります。

そこで記念日やイベントを利用してシャンパンを卸してもらうというのが賢いおねだりの仕方になります。

例えば、初めて知り合った日から今日で3ヶ月や半年や1年と言った、自分のお客様との記念日を作っておくとシャンパンをおねだりしやすくなります。

毎回シャンパンを身近に見ているキャバ嬢達と違って、キープすることの出来ないシャンパンはお客様にとって、結構ハードルが高かったりしますので特別な日に飲みたいというお客様は意外と多いのです。

ここで需要と供給がマッチしますのでお客様にシャンパンを入れてもらう最大のチャンスになります。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

会話が苦手でもキャバクラで働く方法とは?

会話が苦手なキャバ嬢は案外多い

「なにか悩んでいることはないですか?」と相談に来た女性に話を聞いていると「実は会話が苦手で、無口なお客さん相手だと特に会話が途切れちゃうんです…」という接客での悩みを持っているキャバ嬢が結構多いです。

「人と話すのが好きだから」とキャバ嬢になる人もいますがこれは少数派で、実はキャバクラでは初対面のお客さんが楽しいと感じてくれるような内容で話すという接待を意識した会話をしないといけません。

それが友達や恋人と話すよりも難しいと感じてしまうポイントでもあります。
会話が途切れてしまうのには必ず原因があります。

今回は会話が苦手なキャバ嬢に薦めたい、お客さんと話が途切れない話し方について紹介したいと思います。

無理して面白さを出す必要はない

切れ味よくお客さんを笑わせたり、盛り上げなきゃと気負っているキャバ嬢って多いでしょう。しかしお客様はキャバ嬢に面白いことを言われたいとか笑わせてもらおうとはあまり思っていません。

もちろんお笑い芸人のようなキャバ嬢もいますし、そういう女性はたくさんのお客さんを捕まえています。

面白いことがたくさん言えるならそれを隠さずにたくさんだしていっていいと思いますが、面白いことがいえないからと焦る必要は全くありません。

面白い事が言えないなら、面白いことをお客様に言ってもらうように誘導してみましょう。

しっかり話を聞いてたくさん笑ってあげれば、あなたに聞いてほしい、一緒に笑って欲しいと思ってお店に来るおしゃべりなお客様が増えるはずです。

こういう展開になってくるとエンターテイナー型(要はワイワイ飲む)のキャバ嬢よりもカウンセラー型のキャバ嬢もいます。

無理して自分にないキャラクターを演じようと努力するよりは、自分のもって生まれた長所を生かすのがおススメです。

盛り上がる話を投入するタイミングとは?

キャバクラでは、フリーのお客さんのテーブルについている時間は10分から15分だと言われています。

時間が非常に短いので会話のペース配分を頭にいれておくだけで、お客様に与える印象は大きく変わります。

席についたら最初のうちは当たり障りのない話をしてボーイから呼ばれる5分前くらい前に絶対に盛り上がれる話を振るといいでしょう。

実はこの5分前というのが重要なコツです。

たとえ場内指名してもらえなかったとしても、連絡先は絶対に交換しましょう。

盛り上がる話は最後に残しておく事で、お客様にとって「もっと話したかったな、なんかあっという間だったな」と余韻や物足りなさを残しておくのが実はポイントです。

話があまり弾まなかったとしても、絶対に連絡はいれましょう。

「楽しかったね」と言われると、緊張していたお客様の場合「◯◯ちゃんは楽しいと思ってくれてたんだ」と、ホッとしてくれることがあります。

楽しかったと言われたことが記憶に残り、楽しかったような思い出になることもあるので、ポジティブな気持ちをお客様に伝えるといいでしょう。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

女の世界を生き抜くためのキャバ嬢どうしの暗黙マナーとは?

女社会にはマナーがあります

女子校に通っていると高確率で言われる「女だけの環境ってドロドロしてそう」という言葉。

女子校に限らず、女性の多い職場やママ友グループなどでも言われますよね。
数ある環境の中でも、特にキャバクラは「派閥がありそう」「ドロドロしてそう」と言われてしまいます。

そのようなイメージが強いので高時給が魅力だなと思っても、働くことに抵抗感がある女の子も多いのでは?

そこで今回は、これからキャバ嬢を目指す人のために「派閥は本当にあるのか?」「キャバ嬢どうしにおけるマナーとは?」についてご紹介していきます。

仲間外れにされやすいキャバ嬢とは?

キャバクラなどを扱ったドラマなどで実際に女性同士の派閥や喧嘩のシーンなどを見たことがあるかもしれません。ドラマにあるような喧嘩は実際にあるのでしょうか?

キャバクラで生き抜いてきたキャバ嬢は、媚びている人よりも、男勝りのサバサバした性格のキャバ嬢が多いのですのでネチネチとした陰湿ないじめのようなものは非常に少ないです。派閥があるとすれば、原因のほとんどに「礼儀」や「マナー」が関係しているんです。

ナイトワークの世界には礼儀や礼節、上下関係には厳しい人が多いです。例えば、

  • 先輩キャバ嬢に挨拶が出来ない
  • 礼儀がなっていない
  • 鼻にかけて天狗になっているような態度を取る

こんな感じのキャバ嬢は、先輩たちから反感を買ってしまい、集団で無視されたり、派閥争いに巻き込まれる可能性も考えられますので気をつけましょう。

「派閥」はどこの世界へ行ってもあります

人間関係が良好かはお店によって違いますが、これは昼間のお仕事の一般的な職場でも、同じことが言えるでしょう。

ですので派閥の有無関係なしに、平和に過ごすためのマナーを学んでいきましょう。

先ずは先ほども言いましたが挨拶をシッカリすることです。

どんな世界においても挨拶は大切なことですよね。キャバ嬢には、どうしても優劣がつきがちですが、全て関係なしに全員に挨拶をしましょう。

女性同士だけではなくもちろん、店長やボーイ、送りのドライバーにもきちんと挨拶をしましょうね。

次に「ありがとう」や「ごめんなさい」などの基本の礼儀を忘れないことが重要です。

キャバクラでは、着替える時にスペースを譲ってもらうことが多くあります。

そんな時に即「ありがとうございます」を言えるようにしましょう。反対に小さなミスをしてしまったら、「すみませんでした」としっかり謝罪をします。

また悪口や自慢話をしないことも非常に大事です。

キャバ嬢同士の人間関係がこじれる一番の原因というのは、まずまちがいなく「悪口」が原因です。信頼している相手であっても、他のキャバ嬢に対する悪口だけではなく、お店やスタッフの愚痴、客に対する悪口を言うのは避けるようにしましょう。

どこでバレるのか正直わかりませんが、結構な確率でバレます。

同様に自慢話は、悪口と同じように絶対にNGです。
実力主義のキャバ嬢の世界は、そういった自慢話を話を大っぴらにしまくる女の子というのは、嫌われる傾向にあります。

まさに口は災いの元なのです。派閥争いを回避するためにはマイナスなことは口にしないようにしましょう。

ヘルプの時は特に注意

自分が他のキャバ嬢を指名してるお客様の席に着く時(ヘルプの時)は、下記のようなことを気を付けましょう。

  • 他のキャバ嬢のお客様に名刺を渡さない
  • キャストの個人情報は喋らない
  • 「営業」をかけない(お客様を奪おうとしない)

このような点をしっかり守れば、人間関係に大きなヒビを入れかねない慎重なお仕事ではありますが、案外カンタンにトラブルを防ぐ方法が転がっています。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

大学卒業後もナイトワークを続けるメリットとは?

卒業をきっかけに辞める人は多いですが

キャバクラやガールズバーのようなナイトワークは、大学生や専門学生など18歳以上の「学生」から特に大人気のお仕事に最近はなっています。

そんなキャバクラやガールズバーのお仕事は、学生時代に始めるという女の子がほとんどですが、卒業しても続けるべきなのか、それとも辞めるべきなのかは悩ましいところです。

でも実はお給料もいいし、できれば卒業して就職してもこのキャバクラやガールズバーのようなナイトワークを続けたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事ではキャバクラやガールズバーで働いている学生は、卒業して就職してもキャバクラやガールズバーのお仕事を続けるためのコツをご紹介します。

意外と続ける人が多いです

卒業して就職してもキャバクラやガールズバーのお仕事を続けている女の子はとてもたくさんいるのが現実です。学生時代に高いお給料を稼いでいた女の子はとくに、昼職のお給料では生活できないとなりやすいので、卒業後も継続して働くことが多いです。

昼職のお仕事は朝から夕方や夜18:30ごろまでありますし、慣れないお仕事を頑張ることで疲れも溜まるので、学生時代ほど頻繁にシフトに入れるわけには行きません。

しかし少し働くだけでも高いお給料を稼ぐことができるキャバクラやガールズバーのお仕事だからこそ、少ない日数でも続ける方が賢いのです。

先ずは昼職から地理的に離れた場所を選ぶ

では大学卒業後もバレずに働くにはどうすれば良いのでしょうか?

まず働いている会社から少しでも離れている地域のお店を選ぶことが大切です。
というのも勤務先の会社が新宿にあるのに歌舞伎町で働いてしまうと、会社の上司や役員がお店に来てしまい、ナイトワークのお仕事で掛け持ちしていることがバレてしまうことがあるからです。

そのため勤務地から少し離れた地域のお店を選んで働くことをおすすめします。
もし今歌舞伎町で働いている場合ならて、他のエリアにあるグループ店などを紹介してもらうのもいいでしょう。

新しくお店を探す場合は、求人サイトで自宅と職場を考慮してちょうどいいエリアを検討しながら、お店選びをしてみましょう。

遅い時間の出勤がOK、土日も営業のお店を探す

遅い時間からでもシフトに入れるお店を選ぶというのも、卒業後に就職をしてもキャバクラやガールズバーのお仕事を続けるコツです。

就職してすぐは仕事のスケジュール感もわからないので、仕事が長引いてしまうこともよくあります。その時に何度もシフトをずらしてしまうと、お店にも迷惑がかかってしまいますし、気も引けてしまいます。

そうならないために平日は遅い時間からでもシフトに入れるお店を選ぶことは大切です。

キャバクラやガールズバーには、お店によっては20時や22時からシフトに入れるお店もたくさんあるので、そのようなお店を選んで働いてみましょう。

同様に昼職が休みの土日も営業しているお店を探すのも一つの手です。休みの日であれば落ち着いて働ける可能性が高いです。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

例えば女子大生が銀座の高級クラブで働くとなると「経験もないし、お客様もいないから不安」と思う女性が多いかもしれません。ところが実際には銀座の高級クラブでは20代前半の若いヘルプの女性が不足していることが多いです。売上を重視しすぎると年齢が上の女性ばかり集まってしまうという高級クラブの難しいところですが、反対に女子大生からすれば同年代が尻込みしてあまり応募しない銀座の高級クラブで採用のチャンスがあります。
そんな銀座クラブ専門の求人検索サイトであるプレミアムラウンジでは初心者の女性にもイチから丁寧に銀座のクラブで働くためのコツを教えてくれると評判です。ご興味があればお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
銀座クラブ専門公式求人検索サイトPremiumLounge

キャバ嬢の営業スタイルを解説

実はいくつかの営業スタイルがある

接客が上手くいかず「自分はキャバ嬢に向いていないのでは」と思う人もいるかもしれませんが、実は営業の仕方を工夫することでキャバ嬢として稼げる可能性は十分にあります。

大雑把に分けるとキャバ嬢の営業法にはいくつか種類があり、自分がどんな性格なのかによって、それぞれの性格に向いている営業法が存在します。

キャバ嬢の仕事に慣れるまでは、どんなスタイルでお客様に接客をすればいいのか分からないかもしれませんが、お客様の反応を見ながら徐々に自分の性格に合う営業法を見つけていけるようになれば接客が楽しくなってきます。

どんな性格であれ、自分に合った営業スタイルを身に付けてしまえば、必ず得意なタイプのお客様を見つけることもできるようになるので仕事がしやすくなります。

本日はキャバ嬢の定番営業スタイルを3つご紹介するので、自分の性格を考えたうえで出来そうだと感じるものからチャレンジしてみてください。

色恋営業

色恋営業とは、自分がお客様に好意を持っているかのように接したり、お客様と恋人関係を演じるような営業方法のことを指します。

これがキャバクラでは一番オーソドックスな営業方法だと言えます。

色恋営業は大胆な人でないと出来ないと思われがちですが、男性は3歩後ろに下がるタイプが好きな人も多いため、おとなしい性格の人ほど色恋営業が向いています。

どうしたらいいかわからないときはとりあえずお客様と恋人感覚で接してみるというのが実は一番成功しやすいパターンです。

友達営業

次に友達営業とは、お客様と友達同士であるかのようにカジュアルな接し方をする営業方法のことです。

男性に甘えた態度を取るのが苦手な性格の人は、無理して色恋営業をしようとするよりも、ラフな接客ができる友達営業の方がやりやすい可能性があります。

友達営業は、色恋ではないのでお客様との関係が長続きしやすく、安定して稼ぎやすいなどメリットの多い営業方法です。

恋人よりも友達の方が長期で関係が続くというのは仕事でもプライベートでも一緒かもしれません。

オラオラ営業

そしてもう1つ、気が強めな女性に特におすすめなのはお客様に対して強気な態度をとるオラオラ営業がおすすめです。

オラオラ営業は、M気質のお客様に対しては絶好の効果を発揮します。

意外とこういうタイプの男性は多いですし、輩系などのパッと見怖そうなお客様にもこのスタイルで営業すると度胸のある女性だと思われて仲良くなれることも多いです。

もちろんお客様の性格によっては効果がなかったり、マイナス効果になってしまうこともあるので、お客様の見極めが大切になります。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン