ガールズバーで働くデメリットとは?

「接待行為」はないものの

ガールズバーはカウンター越しで働けるのでお客様にお触りをされる心配がない、「接待」ではなく「接客(要は居酒屋の店員などと一緒)」なのでお客様と連絡先を交換する必要もなければ、営業をする必要もない、私服で自由に働けるなどたくさんのメリットがあります。

しかし同時にガールズバーで働くことのデメリットも知っておいた方がいいです。
本日はガールズバーで働く際のデメリットについて説明します。

勤務時間が長い

ガールズバーは勤務時間が長い傾向にあります。法律の縛りがあって深夜営業ができないキャバクラが5時間くらいの勤務が平均的であるのに対して、ガールズバーは基本的に早朝までの営業が多いので8時間勤務という場合が多くあります。

さらに勤務中は基本的に立ちっぱなしなので、脚が痛くなってくることもあるようです。ガールズバーは体力勝負の職場ともいえるでしょう。

この辺りにはちょっとした工夫で対処する必要があります。

ガールズバーの中にもお店のスタイルやシフトの組み方などによって、さまざまな働き方ができるケースがあります。たとえば、一日2時間から3時間の短期勤務を許容しているような店、終電までで上がれるようなお店もあるのです。

また立ちっぱなしで脚が痛くなるというデメリットに対しても、カウンター内では疲れにくい低いサンダルを履いていても良いというお店もあります。

面接の時点でそのお店のルールを確認して柔軟なスタイルで働けるかに注意しておけば、体力がなくとも充分に働いていくことができます。

お酒に強くないと稼ぎにくい

ガールズバーの仕事内容には、お客様に自分のドリンクを奢って貰って、会話をしながらお酒に付き合うというものがあります。

女性スタッフのドリンクは一杯あたり1000~2000円と割高に設定されています。そのドリンクを奢って貰うことで、その内の半分くらいをバックとして受け取ることができます。

これは反対に見るとお酒に弱いと歩合給が多く貰えないということになります。時給がキャバクラなどより安い分バックで稼げないと居酒屋バイトと収入が変わらなくなってしまいます。

この点にも対処法はあってソフトドリンクを奢ってもらうという手があります。
また少々ずるいですがお酒をつくるのは自分自身なわけですから、カクテルやサワーを注文してもらってわざと薄いお酒を作ってごまかすという対処法もあるのです。

キャバクラに近いお店には注意

ガールズバーの仕事内容とは、カウンター越しにお客様とのお喋りです。しかしガールズバーの中にはキャバクラに近いサービスを売りにしているところもあります。

露出の高いコスチュームを身に付けるように言われたり、お客様のお触りを許したりしている店もあるのです。

この注意点に対処する方法としては、勤務する前に、そのお店がどんなところかをきちんと見定めておくと良いでしょう。いきなり入店するのではなく体験入店をしてみたり、事前にお店の周りを歩いてみたりして過激なサービスを売りにしていないかをきちんと確認しておけば大丈夫です。

キャバクラ、ラウンジなどの面接の無料カンタン申し込み

◇LINEで友達に追加◇
まずはLINEで友達追加をしていただきます。
追加していただいたらご希望の条件や希望の店舗が決まっている場合は希望店舗、をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、希望のエリアなどの分かる範囲で希望をお伝えください
 ↓
◇面接日設定◇
面接の希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
面接の当日は当社のスタッフが約束の日時場所に迎えにいきます。店舗までご案内するのはもちろんのこと、必要であれば面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後は結果がわかりしだい合否をお伝えします。
不採用の場合他の店舗やエリアをご提案いたします。
採用の場合は体験入店の希望日をお伝えください。スケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店の当日◇
顔写真つきの身分証は必ずご持参ください。
また当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合も遠慮せずお気軽にご報告ください。日程変更の調整をします。
 ↓
◇体験入店の後◇
合否がわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案もいたします。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん採用の場合も更に他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です